サビキ釣りで小アジがたくさん釣れた!

この間夜釣りに久しぶりに行ったのでその時のことを少しだけ!

夜中2時頃に家をでて、久しぶりに釣りをすることに!


 

ちょくちょくサビキ釣りはしていたのですが、釣れないのでしばらくやってませんでしたが、何となく行ってみることに。

山口県の由宇町に向かいました。

釣り具店で、サビキ釣りに使うオキアミと適当なサビキ釣りセットを購入します。

釣具屋見ていつも思うのですが、種類がものすごく多いです!

どれを買えばいいのか迷います!笑

準備も整い、釣り開始!

辺りは真っ暗で鳥や波の音だけです。

寒くなったせいか、堤防で夜釣りをする人は一人もいませんでした。

そんなことは気にせず、投げてみます!

するとびっくり!

なんと一回目で浮きがスッと沈んだではありませんか!

どーせ訳の分からん小さな魚だろー。

と大した期待もせずリールを巻くと!!

おっ?

念願のアジではないですか!

10センチほどですが、それでも十分天ぷらレベル!

やったーと思い再び投げると、これまたすぐにヒット!

これはいいところにアジがいるのではと思い、3時間粘りました!

その間、休むことなくアジは釣れ続けました。

こんなに釣れたのは実は初めてだったりします。笑

まさに入れ食い状態でした!

多少小さすぎて逃がしましたが、10センチほどの小アジがおよそ30匹程度、釣れました!

ちなみにサビキ針をダイソーに売ってある針でやってもたくさん釣れました。

サビキ釣りに関しては値段はそんなに関係ないのですかね?

これが今回の釣りの成果!

スーパーにある魚より色が全然違いました。

その日の夜に天ぷらにして、いただきました!

アジを食べるときは尻尾付近のゼイゴの部分をしっかり削ぎ落としておかないと痛いですよー!

また行こう!

今回使った道具は

2000円くらいのコンパクトロッド

浮きと針がセットの500円くらいのサビキ釣りセット

ダイソーのサビキ釣り用の針

ぐらいでした。

手軽に出来るサビキ釣りは楽しいし、釣れ始めると面白いように食いつきます。

エサであるオキアミもスプーンでカゴに詰めるだけなので女性でも簡単にできちゃいますね。

最近は洗濯バサミみたいに挟んでエサを詰めるカゴもありました。

すごいw

10月はよくタチウオのシーズンっていいますよねー。

冬はカレイが釣れるんでしたね!

釣ってみたいけど、仕掛けや竿が分からない…。

もっと釣りの勉強をしなくてはいけませんね。

次はメバルの釣り方を勉強して、新しい事にどんどんチャレンジして行こうと思います!




スポンサーリンク
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA