見るとほしくなる!スズキGSX-S125が魅力的すぎる!

今月10月に発表された、

スズキGSX-S125

125ccのスーパースポーツとして人気になると思われるこのバイクは、どんなバイクなのか。

早速みていきましょう。



スポンサーリンク

・125ccとは思えないデザイン

バイクに詳しくない人が見たら、間違えてしまうくらいの車体です。

公式サイトによると

ホイールベース1300mm

車両重量は133kg

シート高785mm

となっています。

車体の軽いところは125ccのいいところですね!

また、125ccバイクには初?となるABSも装備されています。

・125ccの中でもトップクラスの馬力

GSX-S125の馬力を見てみましょう!

11 kW〈 15 PS〉 / 10,000 rpmとなっており、この数値は国内で販売されている125ccバイク、グロムの9.8PS、KLX125の10PSを上回る数値です。

力強い加速と、軽快なハンドリング、高い燃費性能を、良好な足つき性により、快適な乗り心地を実現。

水冷式DOHCエンジンで高回転を思いっきり楽しめます!


・豪華な装備

LEDヘッドランプを装備し、多機能液晶インストルメントパネル。

多彩な機能で無駄がないです。

最初からLEDヘッドランプはいいですね!

フル液晶ディスプレイを用いた軽量なインストルメントパネル。

見た目もかなりカッコいいです。

機能としては
スピードメーター

タコメーター

オドメーター

デュアルトリップメーター

ギアポジションインジケーター

平均燃費計

オイルチェンジインジケーター

燃料計

時計

を搭載。

燃料計とギアポジションインジケーターは有るとすごく便利なので、最初からあるのは嬉しいですね!

また、ディスプレイ横には、

ターンシグナルインジケーター

ハイビームインジケーター

エンジン、水温警告灯

ABS警告灯

エンジンRPMインジケーターが配置されている。

本当に125cc?言いたくなる豪華さです。

・MT6速

GSX-S125はなんと6速ミッションです。

同じ排気量のグロムは4速、YB125SPは5速なので、GSX-S125はギア数が多いです。

シフトアップの楽しさを満喫しちゃいましょう!

大きい排気量のバイクへのステップアップにも最適ですね。

・価格

他の125ccバイクに比べると、高いかもしれません。

354,240円(税込)ですが、ABS付きでこの豪華な装備品ならまったく高いとは思いませんね!

・燃料タンクも余裕の11Lで、ロングツーリングも出来る!

GSX-S125のタンク容量は11Lと、大容量です。

ちなみに、YB125SPのタンクは10Lですが一回の給油で1000円あればほぼ満タンになります。

燃費もリッター48kmくらいと125ccならではの低燃費です!

・125ccならではの維持費の安さ!

125cc以下なので、ファミリーバイク特約適用可能で、年間の自動車税2400円と、お財布に優しい超エコバイクです!

維持費が安いのは嬉しいですよね!




スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA