アドセンス申請までの道のり2

前回の記事でブログ作成までを書きました。

グーグルアドセンス申請までにしたことをまとめます!

続きです!

・レンタルサーバーにワードプレスを挿入して、基本操作を覚える

前回の記事で説明したレンタルサーバーに、ワードプレスを挿入します。

パソコンの有料ソフトで、簡単にホームページを作成できるようですが、ブログ作成スキルも身につけたい私は、無料で豊富なコンテンツのあるワードプレスを選びました。

あとはここからいかに使いこなせるかで、自分のブログが変わってきます。

基本的なことは検索すると出てきましたので、操作はなんとかできそうです。

・ブログのテーマを決めて、オリジナルのブログ作成をする

ワードプレスだと1からホームページを作らないといけないのかというと、そうではなく、世界中のユーザーさんが、すでにテンプレートを作ってくれているので、気に入ったテンプレートをダウンロードして、ブログに使うことができます。

このテンプレートをベースにして、オリジナルのブログを作っていく基本です。

なので、パソコンをほとんど触ったことない方でも、本格的なホームページを作れるようになっています。

最初は有料ソフトを買わないといけないのかと思ってましたが、そんなことはないので安心しました。

 

・固定ページの設置

グーグルアドセンスを申請する際には、どうやら必須項目があるみたいです。

以下は多くのブログを参考にさせていただき、私が設置した項目です。

・自己紹介

簡単な紹介文でいいと思います。

住所や電話番号等が必要ともありました。

・お問い合わせ

ワードプレスのテンプレートを使いました

・サイトマップ

プラグインからとりました。

・プライバシーポリシー

多くのブログを見てコピぺOKのブログから引用させていただきました。

これらは全て必須項目みたいです。

・便利な機能をプラグインする

ワードプレスのテンプレートだけでは補えないこともあります。

そこでワードプレス内のプラグインという機能を使い、便利な機能を増やしていきます。

こちらも多くのブログを参考にして、オススメプラグインをインストールしました。

・自分の趣味、話題などを記事にする

申請前に記事を作らなければなりません。

自分のためではなく、人の役に立つ記事を目指して作成します。

だいたい20記事を目標に1ヵ月かけて、作成しました。

目標文字数は1000文字以上です。

書いているうちに苦ではなくなり、むしろ楽しくなりますよ!

ここまできたらいよいよグーグルアドセンスへ申請です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA