iPhone X の4つの魅力に迫る!

今月、iPhone Xが発売されましたが、iPhone8よりも人気らしく、
現在予約殺到で現在1ヶ月待ちと店員さんにいわれました。



人気の高いiPhone Xはどんな魅力があるのか、先日私の購入したiPhone8Plusと比較しながら見ていきましょう。

・ホームボタンを廃止し初の顔認証へ

iPhoneは指紋認証でホーム画面のロックを解除するという新しいやり方で一時大ブームを起こしました。

今回発売されたiPhone Xは代名詞ともいえる指紋認証を廃止し、顔認証へと変わりました。

これにより昔からあったホームボタンがなくなっています。

一方で、iPhone8は指紋認証システムのままで発売されています。

ホームボタンがあるかないかで意見が分かれそうです。

・全画面ディスプレイとなり、コンパクトながら大きな画面を実現している

ホームボタンを廃止したかわりに全画面ディスプレイとなり、iPhone8Plusが5.5インチなのに対し、iPhone Xは5.8インチと過去最大の画面となっています。

大きさもiPhone8Plusより一回り小さい感じになっています。

そのため、重さも軽くなっており、

iPhone8Plusが202g、iPhone Xが174gとかなりの差があります。

一回り小さいため、女性でも持ちやすく、使いやすいようです。

・楽しいと話題のiPhone Xだけにあるアニ文字

多くのユーチューバーも動画にして話題となっている

iPhone Xに搭載されたアニ文字はTrueDepthカメラを搭載しているので、顔の動きを解析することができます。しかも表情をサルや犬などの12種類のアニ文字に反映させます。

自分の音声、表情をサルや犬が顔の動きに合わせて喋るので、面白いと話題になっています。

このアニ文字は相手に送信することも可能です。



・カメラ機能

iPhone 7とiPhone 8はほぼ同じで、1200万画素、光学式手ブレ補正が搭載されて、綺麗な画像が撮影できます。

iPhone8Plusを実際に使用してカメラ撮影しましたが、とても綺麗に写ります。

そして、iPhone 8はTrue Toneテクノロジーを採用し、撮影する際、周囲の光に合わせて自動的に微調整します。

実際にiPhone8Plusで撮影してみると、本当に綺麗に撮影出来ました。

前機種のiPhone6sと比較しても、明るく写っていました。

しかし、iPhone Xはこれを上回るようです。

iPhone Xは2つのバックカメラ、両方とも光学式手ぶれ補正と高速なレンズを搭載しています。明るさがない場所でも鮮明な写真や動画を撮ることができるようです。

また、ポートレートライティングを追加して、カメラは顔の精緻な認識ができます。

iPhone XでもiPhone 8でもHEIF圧縮テクノロジーを使うので、半分のファイルサイズで保存しても、写真の画質も変わりません。

これは嬉しいところです。

せっかく綺麗に撮影したのに、画質が変わってしまっては意味がないですからね。

最後に

iPhone XとiPhone8Plusを主に比較しましたが、どちらもかなりの高性能です。

その分どちらも安い買い物ではありません。

ホームボタンが廃止されたけどフルディスプレイで大きくなったiPhone Xを選ぶか、従来の指紋認証を受け継いだ最新機能のついたiPhone8を選ぶか、悩みどころですね!

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA