ルーミーのナンバー灯を交換しました!

ルーミーのナンバー灯を交換作業です。

ルーミーのナンバー灯は内側からの作業になるようなので、トランクを開けて内張りを剥がして行うようです。



トランクを開けると、トランクのドアに長丸の内張りが付いているので、そこを剥がします。

赤く塗られた爪が何箇所かあるので、そこにドライバー等を入れてはがしていきます。

これも力を入れすぎると、すぐに折れてしまいます。

慎重に作業しました。

取るとこんな感じになります。

写真のガラス側にナンバー灯のバルブが隠れております。

ここです。

カプラーを外して、バルブを反時計回りにひねるとバルブが出てきます。

これをLEDバルブに交換です。

点灯確認してバルブをはめます。

バルブは入るようにしか入らないので、カチッと音がするまで入れます。

内張りを元に戻して作業完了です!

見た目が変わりました!

ボディカラーが白なので白い色のランプがよく似合います!

今回使用したLEDはかなり明るく、ルームランプやナンバー灯が全てセットになっており、ポン付け可能なので、作業しやすかったです。

ルーミーやタンク専用バルブセットなので、人気もあるみたいです!

最後まで見ていただきありがとうございました!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA