デュエルリンクス ラーの翼神竜デッキ

先日解放されたイベント

「闇マリクを追え」

の闇マリクLv.50を倒すことで手に入れる事が出来る神のカード



ラーの翼神竜

どうしても使いたかったので、ラーの翼神竜デッキ構築をしてみました。

ラーの翼神竜は使い勝手が悪く、攻撃力と守備力はライフポイントによって左右されます。

召喚するのに手惑いますが、圧倒的な攻撃力を叩き出す事ができる、まさに切り札と言えるカードです。

それでは見ていきます!

ーカード一覧ー

・ラーの翼神竜 ×1

・天空騎士パーシアス ×2

・豊穣のアルテミス ×1

・ゾルガ ×1

・ハネクリボー ×2

・勝利の導き手フレイヤ ×3

・モイスチャー星人 ×1

・吸収天児 ×1

ー魔法カードー

・二重召喚 ×2

・ダグラの剣 ×1

・エネミーコントローラー ×1

・天空の宝札 ×1

・コード・オブ・ジャスティス ×2

ー罠カードー

・分断の壁 ×1

・ドレインシールド ×1

以上

合計21枚



ーオススメキャラクターは?ー

・イシズ・イシュタール

ーオススメスキルー

・天使の微笑み

ーメリットー

イシズのスキル「天使の微笑み」は、自分がドローフェイズに天使族のカードを引くだけでライフポイントを1000回復するというもの。

ラーの翼神竜の攻撃力は残りライフポイントによって決まるので、多ければ多いほど強くなるため、ぴったりのスキルです。

ラーの翼神竜さえ召喚出来ればそのターンで倒すことも可能です。

天空騎士パーシアスを使い、ラーの翼神竜を引き当てます。

コード・オブ・ジャスティスを使い、ハネクリボーか勝利の導き手フレイヤを場に出し特殊召喚をし、場に3体並べるようにします。

コード・オブ・ジャスティスを使用して特殊召喚する際は、アドバンス召喚不要なので、高火力のモンスターを1体入れておきました。

いかに早く場に3体置いて、ラーの翼神竜を出すかで勝負が決まります。

また、報酬項目で10000ダメージオーバーを記録すると報酬が3つ増えます。

ラーの翼神竜を召喚する前にライフポイントを10100以上にすることで報酬アップさせる事が出来ます。

ーデメリットー

・基本的にラーの翼神竜待ち

・天使族の攻撃力が高いモンスターが少ない

・フレイヤやハネクリボーが多いので初期手札が大事

以上、デッキ考察でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA