デュエルリンクス ブラック・マジシャンデッキ

遊戯王デュエルリンクスのデッキ考察です。



前回もブラックマジシャンを切り札としたデッキを紹介しましたが、今回は

「魔術師の結束」

のストラクチャーデッキを入手したので、さらに強化されました。

それでは見ていきます。

ーカード一覧ー

・ブラック・マジシャン・ガール ×1

・予言僧 チョウレン ×1

・魔道化リジョン ×2

・闇・道化師のぺーテン ×2

・マジカル・アンダーテイカー ×2

・ブラック・マジシャン ×1

・魔法剣士トランス ×1

・魔法剣士ネオ ×3

ー魔法カードー

・ワンショット・ワンド ×1

・二重召喚 ×2

・ワンダー・ワンド ×2

・エネミーコントローラー ×1

ー罠カードー

・マジシャンズ・サークル ×1

以上合計20枚

ーオススメキャラクターは?ー

・闇遊戯

ーオススメスキルー

・闇の力



ーメリットー

・「闇の力」により、全モンスターのステータスが高め

手札が悪く、ブラックマジシャンが出せなくても、魔法剣士ネオが攻撃力1900なので、そこそこ戦える

・コンボ決まれば1ターンでブラックマジシャンを召喚できる

二重召喚、魔道化リジョン、他1体のモンスターがいれば、最速でブラックマジシャンが出せます。

装備カードでブルーアイズ越えも可能です。

・魔道化リジョンと星6モンスターのハイスピードコンボ

魔道化リジョンで最速でブラックマジシャンガールや魔剣士トランスを召喚できます。

さらに通常モンスターを手札に補充できます。

・手札が悪いときに使える装備魔法カード

どうしても手札が悪いときがあるので、いざという時はワンダー・ワンドやワンショット・ワンドで手札を補充可能です。

ーデメリットー

・闇を破壊されるときつい

星4の最高攻撃力が1700となるので、少し火力不足になりがちです。

・カウンタートラップがない

攻めることしかできないので長期戦は向かないです。

・おわりに

他にもブラックマジックや分断の壁などを採用したかったのですが、枠がないので断念。

枚数を増やしたいなら採用するのもありですね。

以上、デッキ考察でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA