デュエルリンクス ラーの翼神竜デッキ 2

遊戯王デュエルリンクスのデッキ考察です。




前回のイベント「闇マリクを追え」の勝利報酬で入手できる神のカード

ラーの翼神竜

を使用したデッキです。

前回のデッキとはまた違うデビルフランケンを加えたデッキを作ってみました。

ーカード一覧ー

・ラーの翼神竜 ×1

・クリボール ×1

・ラーの使徒 ×3

・創造の代行者 ヴィーナス ×1

・デビルフランケン ×3

・神聖なる球体 ×3

ー魔法カードー

・二重召喚 ×2

・エネミーコントローラー  ×2

ー罠カードー

・強欲な瓶 ×2

・女神の加護 ×2

ーEXデッキー

・青眼の究極竜 ×1

・マスター・オブ・OZ ×1

・メテオ・ブラック・ドラゴン ×1

以上

合計20枚

EXデッキ3枚

ーオススメキャラクターは?ー

・真崎杏子

ーオススメスキルー

・ライフコスト0

このスキルが要です。

これ以外のスキルでは機能しません。



ーメリットー

・ラーの翼神竜を引けない時にデビルフランケンを使った戦法に切り替えられる

・ラーの翼神竜とデビルフランケンの究極コンボ

場の3体を維持してラーの翼神竜をアドバンス召喚し、さらに二重召喚を使う事でデビルフランケンを召喚し、EXデッキから好きな融合モンスターを特殊召喚出来ます。

・ライフコスト0のラーの翼神竜の効果は絶大

無限にモンスターを破壊することが可能なので、アマゾネスの里にも強い

大逆転も狙える超火力デッキです。

ーデメリットー

・ライフが1000以下になるまで待たなければならない。

ライフが1000以下にならないとスキルが発動しません。

また1デュエルに一度だけなので使い所が肝心です。

・星4以下の攻撃力が低い。

・融合モンスターかラーの翼神竜が来るまでは攻める事が難しい。

・攻守が低いモンスターしかいないので、場に3体揃えるのが多少困難。

グイグイ攻めて来る相手にはデビルフランケンの戦法がいいかもしれません。

・ラーの使徒は使い方に癖がある

ラーの使徒はエネミーコントローラーの2番の効果のためのリリースはできないので注意です。

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA