高校生は免許取得のシーズンです

早いもので、新しい年になってもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。



高校3年生はある程度進路の方向性も決まって、残りの3ヶ月悔いのない高校生活を送っていることでしょう。

就職、進学するにしても高校3年生の間に絶対に習得しておきたいものが、あると思います。

 

運転免許証です。

あの車に乗りたい!

このバイクに乗りたい!

などなど、様々な夢があると思います。

しかし、それらは運転免許証が無ければ乗ることができません。

多くの高校生は自動車学校に通って免許取得を目指されると思います。

しかし、この時期になると、どこの自動車学校も大忙しのシーズンで、最悪入校を後日にされてしまうことも多々あります。

この記事を書いている私も、入校の時期が遅く、自動車学校に行って入校願いももらおうとするも、いっぱいでその自動車学校に入れなかった過去があります。

自動車学校の入校は、卒業後やそれ以前でも可能など、学校によって様々です。

すぐに自動車学校に入校出来なかった場合、3月いっぱいまでに取得できなかったり、あるいは入校しても、生徒が多く、なかなか時限が取れないなど、困ることがあるかもしれません。

そんな時に役に立つのが、短期間で自動車免許証の取得を目指す合宿というのがあります。



・合宿免許とは?

指定の教習所に泊まり込みで毎日学科や技能試験を行い、最短で自動車免許証を取得を目指します。

教習所までの交通費、1日3食も付いており、お得に免許を取得できます。

・メリットは?

・日にちが空くことなく免許取得を目指せる

泊まり込みでない自動車学校だと、どうしても日にちが空いてしまったりして、運転の感覚を忘れてしまうことがあります。

合宿免許の場合は泊まり込みで行い、日にちが空くことがなく、毎日スケジュールが埋まっているので、忘れることなく学習できるというメリットがあります。

・交通費や食事込みでも圧倒的に費用が安い

普通の教習所だと、入校の際にかかる費用はだいたい30万円近くだと思います。

合宿免許の場合はだいたい25万円前後と、大幅に安くすることができます。

・最短で取得できるようにしてあるので、教習所通いよりも早く免許が取れる

入校する期間が決まってはいるものの、最短で取得できるようにスケジュールを組んでいるので、圧倒的に早く取得が可能です。

早ければ最短14日と驚くほど早く取得できてしまいます。



・デメリットは?

・住んでいる地方によっては遠出になることも

教習所の場所が決まっているため、自分の故郷で取得出来ない上に、遠出になってしまう場合もあります。

しかし、合宿好きな方なら問題なさそうですね!

・入校期間が決まっている

入校期間が決まっているので自分の都合に合わないこともあるかもしれません。

 

・最後に

合宿免許で取得する際はいいことだらけと思いがちですが、当然デメリットもあります。

自動車免許の取得を考えている皆さんは合宿免許のことを覚えておくといいかもしれませんね!

この時期になると、多くの教習車が路上を走るようになりますね。



道路を走る際はマナーを守って安全運転を心がけましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA