フェリーを使ってYB125SPでツーリング in愛媛県松山市

季節はすっかり春!

待ちに待ったツーリングのシーズン到来です。

桜も徐々に満開になり、世間はお花見で盛り上がっていますね。



そんなお花見真っ只中に、今回YB125SPをフェリーに乗せて愛媛県松山市に行ってきました。

朝の4時にフェリーがあるかと思いきや、まさかの運休…。

7時までフェリーの待合所で待つことになるなど、いきなり不運でしたが、初めて利用するフェリーなので、その分余裕があってよかったかなとおもいます。

今回利用したフェリーは山口県柳井市と愛媛県松山市をつなぐフェリーです。

フェリーに自動車(軽自動車の場合)をのせる場合、なんと片道8000円ほどかかってしまいますが、原付2種になるこのYB125SPは割引キャンペーンもあり、なんと片道1230円!!

自動車のおよそ8分の1ほどの費用で済んでしまいます。

大人の乗船券を含めて片道は4420円です。

1つのフェリーに10台までしかバイクは受け付けていないようです。

初めて向かう四国地方にワクワクが止まりません。

 

時間の10分前にバイクをフェリーに乗せるように指示され、無事バイクをのせて、出発です。

柳井市から松山市までの片道の時間は2時間30分。

少し長めですが、仮眠をとったり海を眺めていたりしたらあっという間でした。

肝心のフェリーを撮り忘れてました!

2時間30分の航海を終えて松山市(三津浜港)に到着。

バイクを受け取り、まずは石手寺を目指します。

 

四国地方はお遍路でも有名な場所。

お寺には沢山のお遍路中の方がいらっしゃいました。



お遍路の方々を見るのは初めてでした。

名物、やきもちなどを食べているうちにあっという間にお昼時です。

事前にネットで調べていると、愛媛県に来たらまず食べることをオススメする!というものを食べに行きました。

それが鯛めしです!

情報どおり、鯛めしが有名らしく、鯛めしのお店がたくさんありました。

松山城近くの鯛めし専門店での昼食です。

写真は鯛茶漬けです。

有名なだけあってかなり美味しかったです。

昼食を済ませてバイクを近くに駐車して松山城にロープウェイを使って登ることに!

ロープウェイは片道510円で、お城を見学する際はロープウェイ込みで1000円ちょっとでした。

10分ほど歩いて松山城の頂上を目指します。

石壁の上にそびえ立つ松山城は、時代を感じますね。

桜が満開に近いこともあり、かなりの観光客で賑わっていました。

 

高い所から見下ろす松山市はまさに絶景でした。

天気も快晴で、桜も綺麗に咲いていて来てよかったなと思います。



松山城を満喫しているとあっという間に夕方です。

再びフェリー乗り場に向けてバイクを走らせます。

松山市はバイクの割合が凄く多く、信号も多めなので、早めに出発です。

フェリー乗り場でYB125SPをパシャリ!

いい旅になりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA