YB125SP スパークプラグ交換

こんにちは!

先日、マフラーをYBR125用の社外マフラーに交換しました。



そのついでにスパークプラグも交換しておこうと思い、交換しました。

 

前回スパークプラグを交換してから4000キロくらいしか走っていませんが、マフラー交換ついでに交換です。

使用プラグはNGKのスパークプラグです。

今まではイリジウムプラグを使用しておりましたが、今回はノーマル。

No.2983

CR6HSA

のプラグ品番を使用です。

イリジウムプラグよりもはるかに安いこのプラグでしばらくは我慢です。

プラグを隠しているプラグコードを引っこ抜くと出てきます。

ちょっと白っぽいかな??

キャブ調整がうまくいっていないのかも?

3000キロ程度の走行で、摩耗はありませんでした。

新旧の比較。

といっても数十キロでこんな焼け具合になるみたいです。

周りの焼け具合はいい感じのかっこいい色だ!

元どおり組み付けてエンジンを始動!

問題なくかかり、試走してもいい感じです。



しかし、マフラーがまだ大きい音なのでまた対策せねば!

バッフルはつきそうにないので、自作してみようと思います!

最後まで見ていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA