西日本7月豪雨被災

こんにちは!記録的な大雨から4日ほど経過し、ようやく晴れてくれました。

しかし、その被害は凄まじく、復旧作業はかなりの年数を要するのではないかと思います。



広島では橋が流されてしまったり、岡山では地域の20パーセントが浸水してしまうなど、深刻な災害になっています。

大変大きな災害となってしまった西日本7月豪雨で100人以上もの方が亡くなってしまい、今もなお行方不明の方もいらっしゃいます。

私の地域でも、2名の方が亡くなってしまい、事態はかなり深刻です。

九州、四国、中国、中部を襲った記録的な豪雨で、私も被災地域に住んでいるため、その恐ろしさを目の当たりにしました。

普段緩やかに流れている川が、ゴォーッとものすごい勢いで流れる姿を見ると、いつ川が氾濫するのかが怖くて、寝ることも出来ない程の恐ろしさでした。



さらに時間も悪く、深夜に豪雨となったため、交通は混乱し、あちこちで土砂崩れが多発するなど、避難するにも出来ない状況でした。

地域の方による賢明な作業のおかげで、だいぶ道路も通行可能になってきましたが、まだまだ国道の一部が通行止めになっているなどして、コンビニやスーパーではおにぎりやパンの品薄状態が続いています。

他の方々のコメントにもあったように、これほどまでに大惨事となっているにもかかわらず、災害当日に音楽番組を10時間以上も生放送したり、関係のないグルメ番組を流すなど、テレビでそこまで状況を流さなかった事には大変残念な気持ちになりました。

これもコメントであったのですが、都内などでは、少しの積雪でも大々的に取り上げるのに対し、西日本のことは全く取り上げない。

私も今回のこの対応は正直酷いものだと思いました。

平成30年7月豪雨という名をつけるだけでなく、今後の対応を政府にしっかりしてもらいたいですね。

被災された地域のみなさんで力を合わせて、1日でも早く日常に戻れるように頑張りましょう。



最後まで見ていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA