スズキ パレット サイドステップ交換作業

こんにちは!

すっかり気温も下がり、冬はもうそこまで来ています。

この時期は祭りやイベントなどが多く、賑わう季節です。



同時に、風邪やインフルエンザといったものも流行するので、防寒対策やウィルス対策はしっかりしたいところです。

さて、今回はスズキのパレットの助手席側、サイドステップを当ててしまったので交換だけしてくださいという依頼があったので作業しました!

サイドステップやサイドスポイラーなどの言い方がありますが、どっちが正解なんでしょうねー?

今回はサイドスポイラーではなく、サイドステップという言い方で進めていきます。

さて、作業です。

当ててしまったサイドステップ。

縁石に当ててしまったらしく、見た目も悲しい状態です。

幸いドアには傷はない模様。

リヤ側のクリップは完全に削れ、飛んで行ってしまっていました。

さらに衝撃でクリップ穴が曲がり、潰れた状態です。

ラジオペンチで曲がりを直し、なんとか入るまでに復活。

早速サイドステップのクリップを全て外していきます。

下側に極太のクリップが7本、前後ろのクリップが2本(損傷のひどい後ろのクリップは無くなっていました。)付いています。

隙間にマイナスドライバーを差し込み、こねてロックを解除して、クリップを外していきます。

砂が入っててかなり面倒でした。

外したサイドステップ。

傷だらけで使い物になりません。

スクラップ行きです。

外した状態。

洗車では洗えない隠れた場所は、砂や黒ずみでいっぱいです。

ついでに車体全てを洗車、ワックスがけしておきました!

おそらく当てたときに1番負荷がかかったであろう場所は、見事にくの字に曲がっていました。



このままではクリップがつかないので、ハンマーとペンチを駆使してなるべくまっすぐに戻します。

固い…!!

叩いても内側に引っ込んでいるため、ボディを引っ掻くだけ。

ペンチで前に出しながら叩きました。

ようやく戻ってきた。

もうひと頑張りです。

ちなみに今回は凹みで出来てしまった隙間も気にしないという事なので、サイドステップで隠れる部分は凹んだままで、傷だけ塗装しておきました。



だいたいまっすぐになったので、スクラップ屋さんから調達したサイドステップを取り付けます。

楽天では1万円台でしたが、地元のスクラップ屋さんで送料はかからず、クリップを全数購入しても7000円程度で済みました。

サイドステップの裏にルークスと書いていたので、おそらくルークスから外したのでしょう。

日産ルークスはスズキのパレットのOEMなので、問題なく取り付け出来ました。

よかったー!

引っ掻き傷をヤスリで擦って、ペイントスプレーで傷をごまかします。

突然、全塗装しない部分塗装となるので、近くで見ると分かってしまいますが、安く済ませたいという事なので良しとします!

見た目はだいぶ良くなりました!

あとはクリップをとめていけば作業は完了です!

まだまだ乗るそうなので、見た目が良くなって満足していました。

最後まで見ていただきありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA