CBR250R の自作サイレンサー作り直し作業

こんにちは!

季節はすっかり冬!!

暖かかった気温も、平年並みの寒さとなり、またグッと気温が下がりそうです。

さて、CBR250Rのタケガワマフラーがちょっと好みの音量ではなかったので、先日自作のサイレンサーを作成したのですが!



高速を高回転で走行したため!

なんと溶けてしまいました。

ステンレスのちゃんとした物を買った方が正解でしたねー。

なんて思いながらも、再び再作成。

まずは生き残っていた鉄パイプと止め具。

いい色に焼けましたね!

これにさらにステンレスたわしを巻いて、消音化を目指します。

これでもか!

と巻いても入らない上に排気効率も悪くなるので、ほどほどに。

これでも巻きすぎたため、入らなかったので、少しカットしてからステンレスの針金で固定しました。

ちょっとダサいですが、排気口が小さいため、中々思うようにいきません。

ピンと出たたわしはカットします。

走行してみると、増量の効果あってか、かなりの消音化に成功しました!

同じこと繰り返ししないためにも、高速走る際は外さないといけませんね!

最近、アクセル開けるとエンストしてしまうので、原因究明もしないといけませんね。

バッテリーも弱め。

また記事のネタが増えそうです!

最後まで見てくださりありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA