これからこの国は高齢者ドライバーにどう対応するのか

最近、テレビをつけるたびに流れる危険運転や、交通事故、ひき逃げ、高速道路の逆走など。

勘弁してほしいですよね。



自分が気をつけていても相手が起こしてしまってはどうしようもありません。

その中でも今もっとも話題となっている、高齢者の運転による交通事故。

よく報道されるようになりましたね。

高齢者の事故の割合が非常に高いというデータもでています。

先日、吉祥寺で起こった80代の高齢者が乗った乗用車が歩道に乗り上げて複数の男女を跳ねた事故は記憶に新しいと思います。

この日には福岡県でもひき逃げ事故がありましたね。

本当にどうにかならないのでしょうか。

インターネット上では、高齢者の免許剥奪しろ!

などのコメントもありますが。

いくら自動車の安全装置が良くなっていても、古い自動車にずっと乗っている高齢者にはまったく意味がありません。

今回は現行のプリウスでしたがw

その方たちが事故を起こすと、とても恐ろしいですよね。

昔は今みたいな自動ブレーキなんてありませんからね。

私の祖母も70歳を超え、ここ1年で事故を2回も起こしました。

警察が事故の事情聴取するも、本人がほとんど覚えておらず、話が噛み合いませんでした。いろいろと大変だったのを覚えております。

祖母は自分では大丈夫と思っていて、毎日のように運転をしておりましたが、これを機に、免許と自動車を剥奪しました。

危ないし、関係ない他人を巻き込んで、おおごとになる前に、家族で決断しました。

なぜ毎日のように運転していたのか聞くと、田舎なので、公共交通機関が非常に少なく、バスは1時間1本。

電車は駅まで徒歩1時間かかるから。

と言っていたのも覚えています。

公共交通機関の見直しも早急に必要ですね。

たしかに、田舎では、バスや電車の本数が少なく、バス停や駅も、アクセスが悪いです。

高齢者が自動車を使うのも納得できます。

ですが、本当に無理して運転をして欲しくはないですよね。

人に迷惑をかけるよりは、バスや電車を利用してほしいものです。

高齢化社会の日本なので、これからこういう事故が頻繁に起こることが予想されます。

テレビで言ってましたがすでに人口のおよそ20パーセントが高齢者みたいですね。

これから先、どんどん増えるようです。

お先真っ暗ですね。

問題は山積みですが、

これ以上、こんな辛い事故が起こらないように国はきちんと対策してほしいところです。

自動車メーカーも無資格整備を無くさないといけないですね!




スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA