今すぐ使えるiPhoneの小技3選!

日本でのiPhoneの人気は非常に高く、今や50%以上のユーザーがAndroidではなくiPhoneというデータが出ています。



人気のiPhoneですが、時々操作が分からなくなったりする時や、こんな機能あったらいいなーって思うことありますよね。

今回は知っていたら便利なiPhoneの小技をまとめてみました。

・iPhoneでカメラ撮影する時、画面を押さなくても音量ボタンでも撮影できる!

意外と知られていないこの小技。

iPhoneで写真を撮るときに、画面のボタンをタップする方が大半だと思います。

しかし、横に撮影する時に画面のボタンをタップする際、謝って電源ボタンを押してしまい、シャットダウン。

なんて経験もあるのではないでしょうか。

音量ボタンで撮影すると、その心配もなくなるかもしれません。

・()の入力は「や行」長押しで左と右にフリックすると簡単に入力できる!

()を入力する時に「かっこ」と入力して変換してませんか?

私も最近まで「かっこ」と入力して変換していました。

なんと、携帯のキーパッドの「や行」を長押しすると「」が簡単に出てくるんです!

あとは左と右にフリックすると簡単に「」が打てます。

この小技、案外知らない方が多いのではないでしょうか。



・溜まったタブを一気に消す事のできる小技!

インターネットを閲覧していると、いつのまにか大量に溜まってしまっているタブ。

これはiPhoneの動作が重くなる1つの原因ともされていて、こまめに消している方が大半だと思います。

これを左上にある小さな×ボタンを押して連打して1つずつ消している方、いるのではないでしょうか。

通常、インターネットを閲覧した後、四角が2つ重なったようなアイコンを押してタブを1つずつ消していると思います。

これを長押ししてみてください。

そうするとまとめて消したり、現在開いているページのみを消したりすることが可能になります。

いかがでしょうか?

意外と知られていない小技があったらこれからもどんどん記事にしていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA