大谷翔平選手がエンゼルス契約!二刀流を目指してMBLに挑戦

日本ハムで5年間プレーし、「二刀流」として大活躍した大谷翔平選手がエンゼルスと契約したと報じました。



エンゼルス側も「大谷翔平が入団したことを光栄に思います。」と声明を発表しました。

会見は日本時間10日を予定しているそうです。

エンゼルスで活躍した日本人メジャーリーガーといえば松井秀喜選手が思い浮かびますね。

大谷翔平選手も松井秀喜選手に負けないほどの実績を残して欲しいです。

大谷選手が日本で残した実績は素晴らしいものでした。

数々の実績を残し、2014年のシーズンの成績は、歴史に残る大記録でした。

日本人初となる2桁勝利、2桁本塁打を達成しました。(10勝、11本塁打)

2016年には、自身2度目となる2桁勝利、2桁本塁打を達成し、この年のリーグ優勝、日本一に大きく貢献しました。

指名打者、投手でベストナインに輝き、これもまた日本のプロ野球では初の快挙となりました。

投手として10勝、野手として22本塁打という常人離れした活躍は忘れられません。

さらに日本人投手最速となる165キロのストレートを投げることでも話題となりました。



今シーズンは怪我の影響もあり、満足な成績は残せていませんでしたが、それでも登板した試合や、バッターで出場するときは興奮しましたね。

今シーズンの最後の試合では、4番・投手でスタメン出場し、野球ファンを楽しませてくれたのは記憶に新しいです。

今オフに、不安だった足の怪我から完全復活をするために手術も行いました。

来シーズンの活躍が楽しみですね。

野手の日本人メジャーリーガーがすっかり少なくなってしまった今、大谷選手のバッティングがどこまで通用するのか楽しみです。

現メジャーリーガーの田中将大選手やダルビッシュ有選手のように、メジャーでも存在感をアピールしてほしいです。

大谷翔平選手頑張ってください!

そして二刀流を成功させて欲しいです。

応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA