年末に愛車を洗車しよう!DIYで徹底コーティング

2017年も残り10日となり、年末年始に向けて大掃除をする時期がやってきました。

愛車の掃除は綺麗にして年越しを迎えたいですよね。



しかしこの時期は気温も低く、洗車をしてワックスをかけてなどの作業をしようにもなかなかやる気が起きず、近くのガソリンスタンドにお願いしたり、洗車機で済ます方も多いのではないでしょうか。

そんな方にも自宅で簡単に手軽に作業ができ、新車のようなコーティングができる商品があることをご存知でしょうか。



・スプレーして拭き取るだけの簡単作業で本格コーティングとと見分けがつかない性能を発揮

コーティング剤の定着率が大幅に向上されているので、従来の簡易コートティング剤の欠点だった耐久性のなさを克服されています。

また、屋外駐車の最大の敵である雨による染みを脅威の親水性でボディーに残る水分量を限りなく少なくし、雨染みの発生を最小限に減らすことが可能になりました。

雨による染みがガラスにつくと、見えにくくなりますよね。

使えば使うほど、超分解ケイ素により、艶、撥水効果は勿論、軽度な雨染み、汚れなども簡単に落ちてしまう特性も備えています。

使用場所も多彩で、ボディーだけではなく、テールランプや、メーターパネル、ホイールにも使用でき、さらには自動車のみでなくバイクの燃料タンク、ボード、自転車、ヘルメット、ゴルフクラブなどにも使用できます。

カー用品店で市販されている簡易コーティング剤を試してみたけど、満足のいかない結果だったり、効果が長続きしなかったという洗車マニアの方も必見です。

スプレーしてふき取るだけで、愛車の艶と光沢を引き出します。

年末になるとガソリンスタンドは大変混雑して、洗車のために何十分も待ったりした経験もある方も多いと思います。

今年はスプレーをしてふくだけの簡単DIY作業で、年末の洗車作業を楽に済ましてみてはいかがでしょうか。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA