100均すのこで簡単な棚作りしてみた

ここ最近は自分でものを作るDIYが流行っています。



特に100円ショップのアイテムを使ったDIY作業は、手軽にできて安く仕上がることから注目を集めています。

私も今回、祖母が棚が欲しいということで、100円ショップに行って棚に使えそうなものを探しに行き不器用ながら作ってみました。

まずは材料と使用した工具です。

・すのこ₍40×25cm₎ 5枚

・木工用ねじ

・+ドライバー 1本

・キリ 1本

ドライバーとキリは持っていたので、材料費のみで648円と、超低コストです。

ただ、木ねじは折れやすいので、多めに買ったほうがいいです。

早速チャレンジです。

すのこを開封して、すのこの裏にある木に棚板となるすのこを乗せます。

外に2枚、棚板3枚です。

すのこを乗せたところに木ねじで固定したいので、外枠となるすのこにキリで穴をあけ、木ねじで固定していきます。

こんな感じで、左右のすのこに固定するだけで簡単な棚が出来てしまいます。



ただ、100円ショップのすのことねじなので、あまりに重いものは耐えきれないと思います。

すのこは割れやすいので、手回しでねじを締めたほうがいいです。

電動ドライバーでしてみたら割れました。

ゆっくり手で回すのが良いですね。

左右とも固定するとこんな感じになりました。

木ねじが足りずに、ねじの大きさが違うところもあるので、おおめにねじを買うほうがいいです。

100均の塗料スプレーで色を付ければよりおしゃれになりそうです。

靴置きにしたり、トイレットペーパーを置いたりできそうですね。

100均のまな板などで裏板もつけれそうです。

祖母は上に小さいテレビ、中段にリモコンなどを置いていました。

すのこでこんな棚が出来るとは思っていませんでした。

自分で作ると愛着もわきますし、より大事にしようって思えます。

アイデアってすごいですよね!



もう一つ作って我が家にも置こうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA