2月8日発売のPS4ソフト 三国無双8 購入レビュー

2018年になって、PS4ソフトは目玉タイトルが続々と発売しています。



昨年から話題で、大人気となっているモンスターハンターワールド、もうすぐ発売となる北斗が如くなどなど、欲しいソフトが目白押しです。

今回私は1番欲しかったソフト、三国無双8を購入しましたので、ちょこっとだけプレイした感想を書いてみようと思います。

・シリーズ初のオープンワールドで自由に動き回れる!

過去作は3,4,5,6,7とプレイしてきました私ですが、今回からシリーズ初のオープンワールドとなっています。

PS4ならではのグラフィック、自由感、無双技で敵を蹴散らす爽快感、どれを取っても過去作を超えていると思います。

・釣りや素材集めなど、今までの無双とは少し変わった点もある!

マップを駆け回って、素材集めや釣りなどができるようになっています。

最初は無双っぽくないなと感じましたが、やってみるとなかなか面白いです。

・キャラクター毎にエンディングが用意されている

全てのキャラクターをプレイするのは大変ですが、頑張ろうとおもいます。



・流石の呂布!

毎回呂布は最強のイメージですが、今作ももちろん最強の強さを誇ります。

初期ステータスを見ても、呂布の攻撃力はほかのキャラクターよりも高くなっています。

流石呂布さんです。

・ちょっと残念な点もある

やってみて思うのは文字が少し細かいので、テレビが小さいと見にくいかもしれません。

マップもかなり広く、どこへ向かえば良いのかわからなくなる時があります。

朝昼晩とあるのはいいのですが、夜は多少見えにくいです。

モンスターハンターもこんな感じなんでしょうかね?

まだまだ序盤ですが、さらにやり込んで待ちわびた三国無双8をやり込みたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA