自分で出来る! 自動車名義変更の手順を知ろう!

自動車を貰った、あるいは譲ったりした場合に行わなければならないことは、自動車の名義変更です。



買い替えなどの場合は自動車業者が手続きを行ってくれますが、家族間や友人などに譲ったり、貰った場合は自動車業者に持ち込んでお願いをするか、自分で手続きを行わなければいけません。

しかし、名義変更だけをお願いすると、場所によってはだいたい8000円ほどの費用がかかるそうです。

手続きだけでそんなに負担したくないっていう方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私もその一人であり、今回県内の陸運局へ出向き、実際に自分で名義変更をしてみたので、その方法を記載してみようと思います。

今回は軽自動車の場合を記載します。

1.まずは住んでいる県の陸運局を探す

住んでいる県には必ず陸運局があります。

まずはそこをナビなどで検索してみましょう!

私は山口県なので、山口市に陸運局があります。

2.必要書類などを集める

名義変更するにあたって書類は必須です。

陸運局に行く前に準備するものは

・前の所有者の印鑑と自分の印鑑

・自分の住民票

・名義変更する自動車の車検証(コピー不可)

・納税証明書

です。

陸運局の受付で必要な書類は数百円でもらうことが可能です。



3.陸運局へ

受付に行き、名義変更の書類をくださいと伝えて書類を購入します。

書き方は近くに机があり、そこに親切にかかれていました。

書いた書類は2枚です。

親切に書いてあるので、その通りに記載して提出したらOKです。

不備があれば書き直しをしてくださいと言われます。

今回は家族間なので、委任状などは書いていません。

友人等になると、委任状などが必要になるそうです。

4.新しい車検証を貰う

全ての書類を提出したらあとは新しい車検証を貰うだけです。

ここまでかかった時間はおよそ30分程度でした。

5.実際に手続きをしてみて

思ったよりも簡単で、必要なものさえ揃えればすぐにできるんだということが分かりました。

ガソリン代を含めても三千円程度なので、断然お得だということも分かりました。

ただ、平日しか受付していないのは痛いですね。

次機会があればまた行ってみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA