125ccが徐々に注目され始めていますね

こんにちは!

季節はすっかり春です。



朝方はまだ肌寒いですが、お昼を回ると気温はぐんぐん上がり、ツーリングにはもってこいのシーズンとなりました。

公道には数ヶ月前よりも格段にライダーの方々が増えましたね。

ほとんどが大型バイクの中、ここ最近は125ccバイクのツーリング集団もよく見かけるようになりました。

メーカーも徐々に125ccバイクに力を入れ始め、特にスズキとホンダは、125ccバイクとは思えないほどのスポーツバイクを発表し、一躍注目を浴びました。

小排気量ならではの維持費の安さ、抜群の燃費性能、初心者でも扱いやすい車体の軽さ、小回りの良さは大型バイクにはない楽しさがあるように思います。

そこで、今注目を集めている125ccバイクには、どのような車種があるのか調べてみました。

・昨年発売されて話題!

SUZUKI GSX-S125

モーターショーでも展示されて話題を呼び、125ccとは思えない見た目と豪華な装備を備え、ABSを標準装備しています。

LEDヘッドライト標準装備はかなり魅力的です。

新車で買える125ccのなかでは1、2位を争うのではないかと言われました。

車体の重さは133kgと、初心者でも扱いやすくスリムなボディとなっています。

燃料タンクも11Lと大容量で、ロングツーリングも楽々こなせそうです。

価格は税込 354240円

年間販売目標は240台だそうです。



・ついに発売!

見た目も装備も豪華でカッコいい!

SUZUKI GSX-R125

国内販売されるのではないかと常に話題となっていたGSX- R125。

今年1月26日に発売されました。

フルカウルのスタイリングに、前後輪に17インチの大径ホイールと花弁形状のブレーキディスクや、ABSを標準装備。

GSX-S125に続いて魅力的なスポーツバイクが発売されました。

LEDヘッドライトやワンプッシュスタートシステムなど、様々な機能を搭載しており、便利性も良さそうです。

こちらも燃料タンクは11Lの大容量で、長距離もこなせる一台になりそうです。

年間販売目標は300台で、価格は税込386640円となっています。

・HONDAも本気!新しいスポーツバイクを発売!

HONDA CB125R

HONDAの新車で買える125ccは少なかったですが、3月9日にスポーツバイク、CB125Rを発売しました。

フルデジタル液晶メーターに加え、丸型LEDヘッドライトも標準装備と、豪華な装備で話題を呼びそうです。

燃費も53km/Lと、125ccならではの燃費の良さを実現していますね。

価格は448200円と、上記のバイクよりやや高めですが、壊れにくいことで有名なホンダのバイクなので、安心出来そうですね。

ますます盛り上がりを見せている125ccバイク。

近年になって125ccの車種も増え、選択の幅が広がり、人気だということも頷けますね。



今後はYAMAHAや、Kawasakiも新型を発表するかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA