CBR250Rの樹脂部分を黒く艶のある色に復活させる!

こんにちは!

気がつけば気温はぐんぐん下がり、いつのまにか蝉の鳴き声も無くなってきました。

朝は少し肌寒いですが、日中はとても過ごしやすい季節になりましたね!



バイクのシーズン到来です!

さて、先日いただいたCBR250Rを洗車していて、気になったところがあります。

水やワックスで擦っても綺麗な艶が出ないままの樹脂パーツの部分です。

樹脂パーツ部分は車でも同様ですが、経年劣化で白っぽくなってしまいます。

ここをどうにか艶のある綺麗な黒色にしたい!

出来ることなら新車の様な輝きを取り戻したいと思い、色々と検索していました。

そうすると、なにやら100円ショップなどで、気軽に購入出来る「激落ちくん」で綺麗な黒色の艶を出せる様です。

試しにCBR250Rのサイドカウルを激落ちくんでこすってみました。

しかし、擦りが足らなかったのか、汚れが落ちて綺麗になっただけでした。

激落ちくんは本来の落とす力を見事に発揮してくれたわけです!

でも、私が求めているのはそこではありません!

まるで新車の様な艶を出すことを求めています!



いろいろと検索をしてたどり着いたのは、ホームセンターなどで買える「シリコーンスプレー」を使うと良いらしいです!

シリコーンスプレーではありませんが、手持ちにあったシリコーングリースをちょっと試しに塗ってみようと思いますw

これがCBR250Rのアンダーカウル。

写真では分かりにくいですが、全体が白っぽく、さらにこの間ワックス掛けした残りまで(これは自分のせいですねw)付いてしまっています。

とはいえ、用途はブレーキなどに塗布する物。

つけすぎは白くなってムラになるので、指先にチョンとつけて、薄く平らに周りに伸ばして行きます。

あと、つけすぎると、グリースなので、ベタベタになると思われます。

なので超薄ーく塗っています。

写真のように、塗る前と塗らない前とは大違いです。

塗布後のアンダーカウル!

なんか新品のような艶と輝きではないですか???

凄いの一言ですw

耐久性は不明なので、また走ってからレポートしようと思っています。

サイドカウルです。

ここの部分はバイクを見たらまず見てしまう場所ですね。

なにか白い垂れたような跡が前から気になっておりました。

20分くらいかけて、左右のカウルにシリコーングリースを塗布してみました。

……凄い!!

諦めてた汚れも綺麗に隠れました!

より一層CBR250Rの輝きが戻りましたね!



今回はお試しでこの2箇所しか塗布していませんが、

長持ちしそうであればメーター回り、リヤフェンダーあたりも塗布しようと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA