YB125SPで山道ツーリング!

こんにちは!



雨上がりの昼、せっかくの休日を無駄にはしまいと、YB125SPに乗って昔よく泳ぎに行っていた山道へと10年ぶりに登ってみることにしました!

この山道は舗装はされているものの、ガードレールは一切なく、スリップすると崖へと落下してしまうスリリングな山道です。

ガンガン登っていると、やはり山道は豪雨の影響が強く、いたるところが崩れていました。

あまりに崩れているところが多くて、未だ手付かずの場所だらけでした。

途中にあった湧き水も、10年の歳月が過ぎた今は枯れていました。

ガンガン登って行きます。

標識によると、頂上まではおよそ7キロ。

全て急な坂道。

これを高校時代は年3回くらい自転車で登って川まで泳ぎに行っていました。

懐かしいなー。

険しい山道は、怖かったので降りずにひたすら登り、写真撮れませんでしたw

山道はまだ雨の影響で、路面が濡れており、手入れもされていない道路のため、あちらこちらに苔が生えております。

ブレーキかけたらツルッと行きそうw

なんだかんだで頂上まで到達。

ここは岩国市二鹿という、山道。

ここにある川はとても水が綺麗で、外国人の方々もよく泳ぎに来ています。

10年前と変わらぬ景色は本当に懐かしかった。

あの頃はよくこんな坂道を自転車で行っていたなと、心から思いましたw



この先はちょこっと民家があるのですが、そこの柴犬にワンワンと吠えられこけそうになりましたw

YB125SPだって山道攻めれる!

でもやっぱりタイヤ替えた方が安心かも。

石踏んでツルッといきましたw

懐かしい風景、雰囲気を味わいながら下山。

本当はいつも泳いでいた川まで行って撮影したかったものの、時間が無いため断念…。

かわりに途中の川を橋から眺めながらパシャり。

気軽に止まれるのがバイクのいいところ!

寒かったけど久々の風景、ツーリングを満喫してきました!

走行距離は大体片道30キロくらいでした。

これじゃツーリングではないか?w

車のように燃費を気にせず走れるYB125SPは最高です!

最後まで見ていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA