日産 デュアリスのヘッドライト交換作業

こんにちは!

3月といえば、もうすぐ桜のシーズンですね!



毎年花見で賑わっているのですが、私はお花見会場に行ったことがありませんw

今年はバイクで走って見てみようかな?

さて、話は変わり、夜になってしまいましたが、日産のデュアリスという車種のヘッドライト交換作業をしてみました!

デュアリスは台数が少ないせいか、ヘッドライトの中古が少なく、結局北海道から取り寄せました。

ハロゲンならあったのですが、今回はHID…。

これが極端に少ない!

しかも左ヘッドライトに限ると中々見つけるのが大変でした。

で、作業なんですが、夜撮影したためほとんど写っていない…。

作業としては

  • ボンネットを開ける
  • アンダーカバーのネジ(トルクス)とボルトを外してアンダーカバーをバンパーから切り離す
  • フェンダーモールがあれば外す
  • タイヤハウスの中に隠れている1本のボルトを外す
  • バンパーをずらす
  • ヘッドライトを固定しているネジを外す
  • 中古ヘッドライトと交換

となります。

なぜ丸ごと交換になったのか

結論を言うと、車検に合格しないためです。

このデュアリス、ぶつけた際に不運にもヘッドライトを固定する爪が折れてしまったのです。

当然、固定のなくなったヘッドライトはグラグラします。

これにより、光軸調整がうまくできなくなり、車検不合格となるようです。

ヘッドライトの爪を直せばいいじゃんと思いますが、残念ながら、リペアキットは無く、丸ごと交換しか方法がないようです。



デュアリスのヘッドライトはバンパーをずらす必要がある

ボンネット開けてみるとこんな感じ。

折れた爪は右奥の取り付け部。

パキッと綺麗に折れていました。

下側に取り付けボルトが隠れており、バンパーをずらさないと緩めれない…。

って事でバンパーを外すまではしなくても、ずらさないといけないことは確定なので、グリルやバンパーを固定しているピンやボルトを外していきました。

アンダーカバーを固定しているボルト類は、経年劣化や錆で固着しているかもしれません。(何個か折れそうでしたw)

とくにクリップで固定してあったフェンダーモール!

バキバキにクリップが折れました!

バンパーをずらすとヘッドライトの交換楽に!

バンパーをずらすところまでくれば、あとはなんてことありません。

作業がすごく楽になります。

ヘッドライトを固定している3本のボルトを緩めて、外すだけです。

が!

配線が3種類繋がっているので、3つのカプラーをきっちり外しておきます。

今回中古で購入したヘッドライトは比較的綺麗でヘッドライトの球も付いていたのでポン付け出来ました!

ヤフオクにもいくつか出品されていたものの、欠品が多かったので業者にて中古を頼みました。

点灯確認して、作業完了!

初めてのヘッドライト交換でしたが、なんとかできました!

また機会あれば挑戦しよう。


ヘッドライトの交換品はくれるということなので、バラしてHIDの仕組みでも勉強します!

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA