レブル250 納車しました! 初見レビュー!

こんにちは!

梅雨が明ければ夏ですね!


気温もぐんぐん上昇し、5月なのに30度超えと、暑い日が続いてます!

今年の夏も40度を超える猛暑が出そうな勢いです…。

さて、更新が遅れてしまいましたが、先月、レブル250というクルーザータイプのバイクを購入しました!!

納車と同時に、短い間でしたが、CBR250R(mc41 )とお別れしました…。

乗り続けたかったものの、増車する余裕はないので、CBR250Rに感謝し別れ、新しくレブル250をお迎えしました。

前から狙っていたこの車種!

実力はどうなのか、気になります!

この記事では、170キロ近く走行してみての感想を書いて行こうと思います!

レビューは星マーク五個を満点とします!

レブル250の価格 ☆☆☆☆☆

レブル250は、250cc バイクの中でも比較的価格が抑えられており、比較的安価で購入出来ました。

ABS非搭載 537840円(税込)

ABS搭載 588600円(税込)

となっており、購入したホンダドリームはここから3万円の値引きでした。

今回購入したのは2019年モデルのブラウン色。

購入したレブル250は、ABS非搭載モデルなので、ABS搭載モデルよりも価格設定は低いです。

ABS搭載モデルでも検討しましたが、欲しいカラーが無かったのでABS非搭載モデルの欲しいカラーを選びました。

人気なバイクの為、よく売れていました。

外観、足付き ☆☆☆☆☆

レブル250の魅力はなんといっても大柄なその見た目。

見た目に魅力を感じ、購入する方も多いと聞きました。

レブル250は、レブル500と同じフレームの為、サイズは同じになっており、大柄なバイク となっています。

写真では伝わりにくいですが、現車をみるとその大きさはすごく伝わってきます。

足付きは、身長170センチの私もべったり地面に付きます。

立ちゴケの心配は少なくなりそうです。

足付きが良すぎるせいか、慣れた後に違うバイク に乗るとものすごく違和感を感じます!



メーター、ハンドル操作性 ☆☆☆☆

 

賛否両論のレブル250のメーター。

シフトインジケーターはニュートラルのみ、そのほかの機能は

・時計

・トリップメーター

・ウインカーランプ

・エンジンチェックランプ

・燃料計

・スピードメーター

と、最低限の機能はもちろん、燃料計はうれしいポイントですね。

タコメータがあるとなおよかったですが、個人的には見た目も機能も気に入っています。

昼間はメーターが見にくいのかと思いましたが、全くそんなことはありませんでした。

燃費性能 ☆☆☆☆☆

レブル250の燃費はどうでしょうか?

ここはバイクを購入する際に一番気になるポイントかと思います。

慣らし段階のため、参考にはならないかもしれませんが、実際に走ってみると35~40km/Lは走ってくれました!

燃料タンクも11Lと大容量で、満タン給油で300Km程度は走行可能ですね!

通勤にもツーリングでも大活躍間違いなしです。

走行性能 ☆☆☆☆☆

MCエンジンを搭載しているため、走行性もとてもいいように思います。

スムーズな加速、力強いトルクがあり街乗りは不便ありません。

高速道路はまだ未走行ですが、調査してみてまた記事にしようと思います。

マフラー ☆☆☆☆

レブル250のマフラーは好みが分かれるかもしれません。

デザインはまぁまぁ、排気音は程よいドコドコ音がします。

純正ながら、アメリカンのような重低音を響かせてくれますが、閑静な住宅街だと少し響きます。

個人的な総合評価 ☆☆☆☆☆

全体的に大柄で、走行性能も申し分なく燃費もgood!

個人的に長く付き合えそうな1台となりそうです。

最後まで見ていただきありがとうございました!



 

2件のコメント

はじめまして
レブルのサイドバッグを取り付けようと思い、探していたところブログに辿り着き拝見させて頂きました。
自分でいじるのが初めてで全然分かっていないので教えて頂きたいのですが、サイドバッグを取り付ける所のネジ?はどんな工具で外されましたか??

はじめまして!
見ていただき本当にありがとうございます😊
バックをつける際のボルトは、タンデムのちょうど下あたりに黒い六角のボルトが2つ見えるかと思います!
左右どちらに取り付ける際もこのボルトを取り外すことができればサイドバックを取り付けれます!
その際に必要となるのが、六角レンチという工具でして、この工具はホームセンターで色々なサイズが入ったセットを購入することができます!!
ただ、僕も1度やってしまったのですが、この部分のボルトが非常に固く締めてあり、結構力がいるのですが、この六角ボルト、1度滑らせてしまうと、ダメになって外せなくなるということが多々あります( ; ; )
そうならないように、安い六角レンチを買うよりよりも、ちょっと高めの工具のセットを買われた方がいいかもしれません。
あと、純正の六角ボルトはサイドバックを取り付ける際に、長さが短すぎて使えないかもしれません。
その場合は、ホームセンターで同じ大きさとピッチの長いボルトを購入すると取り付けれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA