レブル250 サドルバッグ取り付け作業

こんにちは!

今年も気付けば梅雨入りしましたね…。



ジメジメした嫌な日々が続きますが、ここを乗り切ればいよいよ夏がやってきます!

しばらくバイクに乗れない日々が続くかもしれませんが、乗り切っていきましょう!

さて、長らくドノーマルで乗り続けていたレブル250ですが、いよいよ手を加える日がきました!

作業としては、サドルバッグ取り付け!

どうでもいいけど、サドルバッグとサイドバッグ ってどっちが正解なのかな?

今回はサドルバッグとして記事を書きます。

必要なもの一覧

・取り付けるバッグ
・サドルバッグサポート
・サドルバッグハンガー
・六角レンチ

ぐらいですね!

サドルバッグはいろいろありすぎて悩みどころですが、今回は「ヘンリービギンズ 」というメーカーのカバンを選択しました!

レブル250にぴったりということで1番お安いところを選択!

9リットルに加え、ドリンクホルダーや皮ベルト付き!

雨の日対策にカバンを守るカバーも付いていました。

1日で届いたバッグがこちら。

思った以上にカッコ良い!

横にあるのは同じく注文した汎用サドルバッグサポートです。

バッグだけではもちろん取り付け不可なので、サドルバッグサポートを購入しました。

レブル250専用のサドルバッグサポートもありましたが、思った以上に高い!

ということで、どんなバイクでも、しかも左右両方に使用可能なこの汎用サドルバッグサポートを購入。

なのですが、残念な点を1つだけ。

ワッシャーがひとつだけカットされたような形でしたw

今回はバッグを左側しか取り付けないので、問題ないですが、こういう事もあるんですねー!

商品自体は綺麗でした。

さて、部品も届いた事だし、作業開始しましょう!



レブル250にサドルバッグを取り付け!

それでは作業していきます!

夜作業してしまい、暗いですね…

申し訳ありません。

指で示している六角ボルト(隣にもう1本の計2本)を緩めて外します。

これが意外と固い固い!

ネジロックを使っているようで、少し力を使わないと外れないかもしれません。

室内に戻り、購入したサドルバッグサポートを仮組みしてみます。

んーー。

思ったよりも小さいけど大丈夫かな?

とりあえず付属のネジを取り付けて外で作業してみることに。

……。

ここで問題に気づきます。

何故、必要な工具に書いていたにもかかわらず、サドルバッグハンガーに触れていなかったか?

はい。

忘れていました。

ていうかいらないのかなと勝手に思っていました。

どうしよう!

しかし、今日取り付けたいなー。

ってことで、ホームセンターで自作しました。

自作ハンガーですw

自作サドルバッグハンガー!

作り方を簡単に言うと、

ホームセンターでよく売っているステンレスのステー(レブルの黒に合わせたかったので黒を購入)

12mmくらいのステンレスパイプを購入し

こんなやつ。

これを45センチくらいにサンダーでカットして、

このパイプに通るようなものを物色していると丁度いいものがありました!

よくわからないけれど、このパイプの近くにあった♀マークみたいなやつを購入。

後は適当な鉄に5mmのドリルで穴をあけてこんな感じのステーを作成しました。

即席サドルバッグハンガーと汎用品サドルバッグサポートを組み合わせるとこんな感じになりました!

サドルバッグサポートに付属していた取付ボルトは少しレブルには長かったので短いのを購入して取り付けました。

これだけ角度を付けたけれど、ヘルメットホルダーは使えなくなりそう・・・・。

何とか使いたいのでこのまま組付けてみます。

バッグに付属している皮ベルトと固定用のひもをサドルバッグサポートとサドルバッグハンガーに結び固定!

見た目も迫力も大きく変わりました!!

後日、ビニールテープを使ってハンガーを巻いて抜け防止をしました。

黒に合わせたかったので黒色で巻いて作業完了です!

試走してみましたが不具合は無し!



レブル250、これからもどんどんカスタムしていきます!

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA