YB125SPの部品をいろいろ交換してみたよ!

先月、転倒してヘッドライト、メーター、ステップラバー、ブレーキレバー、ブレーキホース、グリップが破損した為

時間をかけてでも、自分で修理にチャレンジすることにしました!



作業内容を紹介したいと思います。

・まずは簡単なステップラバー交換

バリバリに破けてしまったステップラバー…

どうやら、メイト50のステップラバーがぴったり入るようですが!

やめて純正を購入しました。

これは接着もなにもされておらずただつけてあるだけなので、思いっきり引っ張ると抜けました。

反対側は取れなかったので仕方なくカッターで切り落とすことに。

転倒で削れたステップのバリをサンドペーパー(百均のやつで十分です)で落とし、見えない箇所なので、油性マジックで塗っておきましたw

新品のステップラバーが固い固いw

まったく奥まで入りません。

ここでホームセンターで購入したブレーキパーツクリーナーをラバー内側にまんべんなくかけます。

速乾なので素早くラバーをステップに挿入!!

あっさり入りました!

ぜひ試してみて下さい!

これでステップラバーは完了です。

・グリップ交換!

次にグリップ交換に挑戦!

何か安いものはないかと、楽天を散策!

手頃な価格のこちらを購入することにしました。

 

グリップ交換に入ります!

純正グリップをカッターで切ってみると、付け根のところだけ接着材で接着されていました。

スロットル側は気をつけて切ります。

外してみるとやはりスロットルが削れていました。

仕方ないですね…

これもステップラバー同様、パーツクリーナーを吹いてすぐに差し込みます!

奥まで入ったら少しめくって純正同様に、端にだけ接着材を塗っておきます。

万能ボンドでやりました。

これで作業完了です!

・ヘッドライトの交換

ものすごい角度にひん曲がったヘッドライトの交換です。

ステーも曲がってしまったようで、左右の隙間がすごいことに…

幸いなことに手で簡単に直すことが出来ました。

ヘッドライトのレンズ左右にあるプラスネジを2つ外すと簡単にレンズが外れます。

配線を抜いて、レンズを外したら、ステーに付いているボルト2本を外します。

ヘッドライトカバーの中の配線をまとめている左右のネジ座をとって、ヘッドライトカバー下の穴から配線を全てカバーから取ります!

そうするとカバーが外れ、ヘッドライトをまるごと交換が可能になります!

あとは逆の手順で作業して、作業完了です!

 

これらの作業はスムーズに行けば1時間ほどで出来ると思います!

続く!!

 



スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA