出先でYB125SPがバッテリー上がり…

ちょっと近場で買い物しようと、YB125SP にまたがり出発しようとするも、この厳しい寒さのおかげで、キャブヒーターを繋いでいても追いつかず…



セルを4回くらい回してようやく動いたので近場まで買い物!

無事買い物を済まし、YB125SPに乗って帰ろうとした時でした。

プスン、と力のない音でエンジンが落ち、そのままうんともすんとも言わない状態に…

うわー…

なんで?

と慌てましたが、バッテリー上がりと判断。

幸い、駐輪場を出るところで止まったのでよかったですが、これが交差点の真ん中だと思うとゾッとします。

出発前にセルを回しすぎた上に暖気も不十分だったことが原因か。

泣く泣く片道30分かけてブースターを取りに行くことにしました。

うわー…時間無駄にしたなーと思いつつ戻ります。

半年前に購入しておいたもしもの時に使えるジャンプスターターです。

このジャンプスターター、車やバイクのバッテリー上がりを助けるだけでなく、USBコードからスマホの充電までできるのでかなり重宝しています。

災害等で電気が落ちてスマホの充電がない時など、役に立ちます。

もしもの時のためにもってて良かったです…

30分かけて戻って、またバイクの元へ歩きます。

この頃運動してなかったからちょうど良かったかも?

など屁理屈を思いながら歩きます。



駐輪場に戻ってYB125SPにクリップを繋ぎ、キーをONにして、エンジンを始動!

 

何とかかかったのでそのまま帰宅することが出来ました。

いざというときのものなのに、持ち歩かないと意味がないですよね・・・

これからは近場の買い物でもジャンプスターターを持ち歩くようにしよう・・・

持ち帰ってサイドカバーを外してバッテリーを確認。

型番は

YB5L-B

に相当するみたいです。

1度バッテリー上がりを起こして今回も上がったので、替え時ですかね。

近いうちに交換作業をしようと思います。

今回使用したジャンプスターターです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA