田舎町をぶらりとツーリング

こんにちは!
先日の昼間、気温が上がって10度を上回るほど暖かくなり、これはツーリング日和だと思い、駐輪場のYB125SPにまたがり、走ってきました!



往復およそ100キロ程度ですが、いい気分転換になりました!

今回走ったのは山口県の由宇町というところです。

ここは、広島カープの二軍グランドがあり、よく試合をしています。

この付近は試合があると車がすごく多くなるのですが、今日は試合はないので、スムーズに走れました。

のんびりと町の緑を楽しみます。

道中に停まって一休みです。

前から撮るとYB125SPのハンドルってどうも高い気がしますね。

真っ直ぐにしようか考え中です。

田舎道を走るのは気楽でいいです。

車も少なく、走りやすいです。

由宇町の先にはツーリングの名スポットの周防大島町があります。

見渡す限り海が広がり、走りやすい一本道ということもあり、周防大島町は季節を問わず多くのツーリングのライダーを見かけます。



みかん鍋や、アロハオレンジというお店の名物料理を食べに来る方が圧倒的に多いです。

そこに向かうライダーさんが多く、由宇町の帰りには沢山のライダーとすれ違いました。

中には手を振ってくれたり、軽く会釈してくれたりする心優しいライダーさんもいて、嬉しかったですね。

あっという間に時間も過ぎて、寒くなって来たので、来た道を帰ります。

YB125SPのマフラーも交換したいところですが、お高いので手が出ないままです。

手頃な汎用品とかないのでしょうかねー。

これからさらに暖かくなるので、ツーリングする機会も増えると思うので、どんどんいろんな場所を巡りたいと思います。

横から見ると125ccには見えませんね。

リヤの荷台を取ろうか検討中です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA