ekワゴン バッテリー交換

こんにちは!

無事にユーザー車検をクリアしました我がekワゴン!



しかし、バッテリーをふと見てみると、4年くらい換えていないみたいだったので、バッテリーの交換をすることにしました。

点検窓から見てみると、バッテリーの状態は良好で、エンジンのかかりも悪くはないので、このままにしようか悩みましたが、思い切って交換です。

ekワゴン (H81W )のバッテリーサイズは

40B19L

です。

 

 

40が性能、Bが幅高、19は長さ、Lはプラスとマイナスの位置を意味しているみたいです。

LではなくRを購入してしまうと取り付けは出来ません。

まずは古いバッテリーを取ります。

バッテリーを外す時は必ずマイナス側から取り外します。

どっちがマイナスかわからない時はバッテリーを見てみましょう。

ターミナル付近にプラスかマイナスの刻印がされています。

スパナで緩める際に、ほかの鉄部分に当てないようにします。

あててしまうと最悪ショートしたり、火花が飛び散り危険です。

緩めて外したマイナス側のターミナルはショート対策のために、写真のようにビニールテープを巻くといいかもしれません。



プラス側は赤いゴムカバーをめくって、同じようにターミナルを外します。

両方外したらバッテリーを固定しているステーを緩めて、外します。

新しいバッテリーを乗せたらステーを固定して、プラス側からターミナルを付けます。

間違えてマイナスを先につけてプラスをつけようとすると、火花がバチバチっと出るので絶対にプラスから取り付けます。

きちっと逆の手順で取り付けてからエンジンを始動です。

大して変わりはありませんでしたが、これでしばらくはバッテリーの心配はしなくて良さそうです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA