ワゴンR(mh55s)スピーカー交換作業

こんにちは!

暖冬の影響からか、過ごしやすい気候が続いていますね!

一月とは思えない暖かさです!



さて、ワゴンRの納車から半年が経ち、思い切ってスピーカーを交換しようと思い当たり、早速交換してみる事にしました!
使用したのはこちらです!


ちなみに今までスピーカー交換なんて、したことがありませんが、やってみないと覚えれないので、早速実践してみようと思います!

今回使用したのはカロッツェリアの

TS-F1740

という品番のスピーカーを購入しました。

理由として、セールでお安くなっていたから!

物は試し、早速試したいと思います!

必要工具

スピーカーを交換するにあたって、必要となる工具があります。

今回使用した物は

  • プラスドライバー
  • 内張剥がし
  • ドリルドライバー
  • 5.0のドリル
  • となります。
  • 道具を揃えたので作業を開始です!

    内張りを固定している二本のネジを外す

    まずは助手席側からやってみます。

    ドアを開けるヒンジ部分(ロックの右側)にあるネジと、

    ドアを閉めるときに触る小物入れみたいなところにネジがあります。

    この2つをプラスドライバーで外していきます。

    この2本のネジはダメになりやすく(ダメになると永遠にネジが回ったり、固定されなくなります。)、外す際は慎重に行う方がいいです。

    内張剥がしを使って内張を剥がす

    ネジを取ると、後は内張を止めるピンのみで固定されているだけとなります。

    内張り剥がしを使うところを探していたところ、スピーカー付近に手が入るところがありました。

    ここを手前にグイッと引っ張ってみると、バン!という音と共に周りの内張が外れてくれました。(引っ張って剥がす場合は自己責任です!)

    隙間ができたので、残りはピンの位置を把握し、内張剥がしで外していきます。

    内張りを全て外し、少し上に浮かし、ヒンジ部分をかわしながら手前に取ると、裏面はこのようにカプラで繋がれております。

    引っ張って作業する際は気をつけないと配線が切れてしまうので注意が必要です。

    カプラを外して作業する方がスペースも取れて楽なのですが、取れなかったので仕方ないこのままする事にしました。

    ここまでくれば後は簡単でした!



    スピーカーを取り外す

    いよいよ純正のスピーカーを取り外します。

    初めての作業は緊張しますね!

    こちらがワゴンR(mh55s)の純正スピーカーのようです。

    このスピーカーを固定している3本のネジを外すと、ごぼっとスピーカーが取れます。配線があるので引っ張って外さないように注意が必要です。

    カプラを抜いて純正スピーカーを外します。

    カロッツェリアのスピーカーと比べると、ものすごく軽いです。

    中は空洞で覗いてみると水滴がたくさん!

    運転席はなかったけど、大丈夫なのかなこれ??

    とりあえず拭けるところは拭いて、画像に見える、ネジを固定していた緑の部品を3つ、いつか使うかもしれないので、引っこ抜いて保管しておきます。

    カロッツェリアのTS-F1740。

    持ってみると、純正よりもずっしりと重く、見た目もすごくかっこいいですね。

    社外スピーカーを取り付ける準備

    TS-F1740のスピーカーを取り付ける準備をしていきます。

    汎用品なので、車種毎に加工やカプラを換えなくてはいけません。

    初めてなので、説明書通りに沿って作業していきました。

    説明書通りに、付属のカプラをつくるのですが、ワゴンR(mh55s)は写真下の白いカプラの小さな四角の所を切って使うそうです。

    手で簡単にちぎれました。

    続いてスピーカーの固定ステーを加工です。

    ステーは2種類付属してるのですが、説明書をみるとホンダ用のステーと書いてあったので、今回は片方使わないことになるようです。

    ドア側につけるこのステーを加工します。

    写真で指差している切れ目から上は不必要な部分なので、カットします。

    上下に曲げてやると簡単にポキッと折ることが出来ました。3箇所全て折っておきます。

    続いて穴あけです。

    わかりにくいですが、この部分、穴あけがされてないので、自分で穴をあけることになります。

    とはいえ、くぼみがあるので、簡単に穴あけが可能でした。

    この部分に取り付けネジが入るようです。

    5.0くらいのドリルを使って3箇所穴あけをします。

    穴あけが完了したら、付属のパッキンを裏側の外周にこんな感じで貼り付けます。

    本体の裏にも同じようにパッキンを貼ります。

    ここまで来れば後は取り付けるのみです!

    これがドア側に取り付ける、加工したステーです。

    付属のネジ3本を説明書通りに止めて、後は車体側のカプラーとスピーカー本体にあるカプラーを繋げて、

    本体をしっかりネジで固定していきます。

    カプラーを、カチッとなるまで押し込みます。

    配線は適当にドア内部に入れておきます。

    本体を付属のタッピングネジを使って固定します。

    平座も2種類付属していたのですが、小さい方の平座を使うと、写真上側のように中に食い込んでしまったので、大きい方の平座に替えておきました。

    スピーカー本体の取り付けの際は向きがあるので、説明書通りに取り付けます!

    ここで元に戻す前に、ちゃんと音が出るか、エンジンをかけて確認します。

    後で音が出なかったらまた外すことになるので、確認は大切です!



    エンジンをかけてみると、ちゃんと作動してくれており、迫力のある音になりました!

    これでエンジンを切ってあとは元に戻す作業をすれば作業は完了です!

    運転席側も同様の作業で進めていきます。

    余った部品と、純正スピーカーは取っておくことにしました!

    音楽を再生してみると、低音も純正スピーカーよりも拾ってくれるようになり、大満足です!

    またいつかスピーカーを購入したら挑戦してみようと思います!

    最後まで見ていただきありがとうございました!

    2件のコメント

    こんにちは☺うちもmh55s乗ってるのですが、どうも音質が悪い!‪w せめてスピーカーだけでもと思い、Amazon探してるとなんと同じ型番のスピーカーを発見!しかも6000円でワンセットでした。安‪w
    自分金欠なんであれですが、このスピーカーレビューもいいし、なんせ安いし。貯めて貯めて交換しようと思います。その際にはこの手順を参考にさせていただきます。

    こんにちは!
    コメントありがとうございます😊
    そうですね!
    このスピーカーは値段が安い上に、純正よりもはるかに音質が良いです!
    自分はとても満足してます!
    ありがとうございます!
    少し古い記事ですが、参考になれば私も嬉しいです😊

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA