周南モーターフェスティバル 2017 行ってきました!

11/12日は周南市で行われていたモーターフェスティバルの最終日でした!
私もモーターフェスティバルに行ってきましたので、その模様を記事にしたいと思います!



午前10時からスタートでしたが、遅れ気味の11時前に到着です。

すでに多くのお客さんがいました。

前売り券を購入していたのでスムーズに入場です!

体育館なので普段はスポーツをする場所ですが、よく80台も入ったなぁというイメージでした。

輸入車が7割、国産車3割くらいの展示でした。

こんなスポーツカーもありましたね!

触らないようになっていましたから、おそらく超高額な高級車なんでしょう。

 

国産車で一際目立っていたのは、テレビでも紹介されていた

レクサスのLC500です!

かっこいい…

純粋にかっこよかったです。

その横には同じレクサスの

NX300もありました。

 

会場を回っていると面白い車?がありました。

これ、なんと50ccらしいです!

すごく小さく、お子さんが興味津々でみていました。

面白い車ですね!

続いて、二輪車部門唯一展示されていた

ハーレーダビッドソンのバイクです!

公道でよく見るこのバイク!

いつかは乗ってみたい大型バイクです。

ハーレーといえば超高額なイメージが私の中にはありましたが、中には200万円を切ったバイクもちらほらとありました。

どのバイクも個性的でいいです。

ほんといいなぁ!!

大型バイクにあこがれますw



続いて、

日産自動車からは発表されたばかりの2代目リーフ!

 

初代からデザインを一新したリーフはノートに近づいたスタイルになった気がします。

私が驚いたのはこのリーフ、なんと17インチのタイヤを履いていました。

前に乗っていたラフェスタより大きいタイヤなのか!と思わず思いましたw

内装もかなりカッコよく、黒で統一されて高級感ありました。

400万円近くの値段でした。

となりのノートは200万円代でした。

マツダはCX-5などの主力車種を展示していました。

赤のボディカラーのCX-5は上品な感じがします。

ホンダは新しいステップワゴンとNboxを展示していました。

今回のモーターフェスティバルはスズキ、ダイハツ、スバル車はありませんでした。

国産車はやや少なめでしたが、今話題の車を見て触ることができたので良かったかなと思います。

気になる車種を一気に見ることができるので、また機会があればモーターフェスティバルに参加したいと思います。

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

では!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA