ekワゴンのエアコンが不調すぎる…

こんにちは!

GW最終日・・・。

この連休、ツーリングと釣りがほとんどでしたが、なかなか充実した日々を過ごせたかなと思います。

そんななか、近くの買い物にekワゴンで出かけたときに問題発生。



最近暑くなってきてエアコンを使うようになったのですが、信号待ちやアイドリング時にエンジンが止まりそうになるのです。

ブルンブルンと、息つぎをする感じで、今にも止まりそうになるのです。

エアコンを切るとアイドリングは安定し、いつもの状態にもどるのですが…。

これはおかしいと思い、ボンネットを開けてみると、どうやらコンプレッサーにあるマグネットクラッチに問題がある様子。

カチカチとスイッチが入りそうだけど入らない。

リレーを入れ替えたりしてみたけれど特に変化はない様子…。

うーん…

コンプレッサーを交換するとなると、リビルド品で約3万円という高さです…。

それともエアコンガスの入れすぎか不足かな?

今度ガソリンスタンドに持って行ってみて充填して直らないようなら我慢して乗ることにしよう。

ついでに兼ねてから気になっていた加速するとグォン!と異音がするのは何故なのかも調べてみました。

アクセルワイヤーを引いて吹かしてみるとファンベルトが暴れて異音を発している様子。

これは…もしかしてオートテンショナーもだめになりかけているのか??

オートテンショナーは劣化してくると調整の力が弱くなるとも書いてあるからなぁ…。

このまま走行してベルトが走行中に外れてしまっては大問題です。

エアコンよりもこっちを先に直すとしましょう…。



オートテンショナーとファンベルトの新品がざっと1万円程度…。

出費がすごいぞー!

あと2年は乗りたいので早めの交換をしようと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA