冬のYB125SPの燃費情報

12月を迎え、本格的な冬がやってきました。

今朝も気温0度と、かなり冷え込みました。



先月、YB125SP にキャブヒーターを取り付けたことにより、信号待ちのエンストや、走行中にクラッチを切るとエンストという症状は改善されました。

ですが、エンジン始動時は、キャブヒーター が効くまでに時間が少しかかるので、中々かかってくれません。

これでも格段にキャブヒーターがない時よりは改善されてます。

そんなYB125SPの冬場の燃費!

先週1週間をベースに計算してみました。

夏場は1リットルあたり

35km/L

以上は余裕で走っていましたが、冬場はかなり下がるのではないかと、予想していましたが、そんなことはなく、驚異の

32.4km/L

でした。

結構アクセル回して走りますが、この燃費…

暖かい日もあったので参考にならないかもしれませんが…

すごすぎます。

あまりアクセル回さない方だと35以上は行くかもしれません。

自動車と比べてもおよそ2倍の差がでてますね。

おまけにYB125SPは燃料タンクもそこそこ大きく、カタログでは10Lなので、ガソリンスタンドに行く回数も少なくて済みます。

千円でほぼ満タンです。

今ガソリンがまた徐々に高くなってきているので、低燃費だとほんと助かります。

ここ最近この地方では1リットル137円まで高騰しています。

ちょっと前まで125円程度だったのですが、気付くとここまで上がってました。

冬なので寒いですが、何枚も服を着て対処してます。



燃費もいいので、あとはタイヤです。

タイヤをほんとなんとかしたいものです。

これから凍結というバイク乗りには恐ろしい現象が起こるので、この中国産タイヤを変えたいところです。

このタイヤ、雨の日の白線をちょっと踏んだだけでずるっと滑るので凍結の道路走ると速攻でこけそうです。

はやく対策しないといけませんね。

以上燃費情報でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA